スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7-11 荒挽きブレンド






で、前回紹介したコーヒーを飲み終わって、
いま飲んでいるコーヒーがこちらの
「7-11 荒挽きブレンド」。

コクはあります。
濃厚です。

しかしながら、酸味がそこそこ強い。


それでも、エスプレッソマシンで、
ジャーと落ちてくる人の手のかかっていない下手なコーヒーショップのコーヒーより、
わたしの淹れるペーパードリップのコーヒーの方が、だいぶん美味しいですけどね。


「荒挽き」と聞くと、
20年ぐらい前の缶コーヒーの宣伝、

「荒挽き、ネルドリップ方式、ジャイブ」

というCMを思い出す。
毒されているなあ、テレビに。


RIMG1391a.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ちょっと贅沢な珈琲店 華やかな香りのブレンド






しばらくの間、あまり自分でコーヒーをドリップして飲んでいなかったのですが、
ここ二週間ほどは、インスタントも含めて良くコーヒーを飲んでいる感じです。


その代わりに、
紅茶を飲むペースはだいぶペースダウン。

自分では意識していないですが、
自分の中でブームというか波があって、
緑茶、紅茶、コーヒー、番茶、ココアなどの飲み物の流行り廃りが勝手に行われているようです。


スーパーであまり意識もせずにホイホイと買ったものなのですが、
香りはたしかに良く感じました。

レギュラーコーヒーの粒子の中に、
コーヒー豆の外皮?らしきものが混ざっていて、
粒の大きさも揃っていなかったりで、

「まあ、そんなに高いものではないのだろうなあ」と

いう感じなのですが、

袋に記されている「酸味☆☆☆☆」

と感じるような酸っぱみの強い味ではなく、
かなり美味しくいただきました。

コーヒーについては自分なりの味の基準がないに等しいので、
最低限度をクリアーしていて、
酸味がきつくなければ、
なんでも美味しく飲めてしまう感じですが。

RIMG1393a.jpg

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

これこそ「死人に口なし」なのでは?






自殺者:生活苦の自殺減る 「家庭問題」は6.6%増--昨年

亡くなったご本人に話が聞けない以上、
これこそまさに「死人に口なし」なのでは?

例えば、
「独居生活で、頼れる親族は遠く離れたところに住んでおり、
 慢性の持病を抱えていて、その医療費の捻出に頭を痛めている。
 また治療の疲れからくる、メンタルヘルス不調を抱えていた」

なんて場合は、どこに分類されるのか?


まだ若い人なのだろうが、ネット上で、

「自殺する奴なんか所詮、弱い奴。」

的な意見をを散見するが、
人間なんて皆「所詮、弱い奴」なのではと思う。
自称「強い」人の強さも確かめようがないですからね。


そういう弱い人、弱っている人を助けるために社会があるのに、
それが上手く機能していない。

そこに生きづらさがあるのではないだろうか?


ふとしたはずみで、簡単に人はメンタル面での均衡を欠くことが、
自称「強い」人にはわからないんだろうな。


しかし、この記事の見出しも意図的になのか、

「家庭問題、ぐらいで死を選ぶ、愚かな弱い奴がたくさんいますよ」

という風に見える。

1998年以降、去年まで、
毎年30,000を超える人が自殺していて、
となると、累計では360,000人以上が亡くなっているのに、

結局は一部の「弱い人」が死を選んでいるように、

問題を矮小化したいのかなあ。

テーマ : 考えさせるニュース
ジャンル : ニュース

なんだか気に食わないNHKの報道






自分はいま家にテレビがなくてラジオのことを書くので、
テレビでは違うかもしれないことを最初に断っておきます。

ラジオでNHKのニュースを聞いている限りでは、
NHKのアナウンサーの人は、
まるで他人事のように大相撲の八百長問題を報じているように感じます。

でも、あるとあらゆる報道機関の中で、
大相撲の内幕に最も近づく機会を得ているのは他ならぬNHKで、
今回の報道が紛れもない事実であるとすれば、
おそらく連綿と続けられてきたであろう八百長の事実に、
ずーっと気づかないままできた大マヌケな報道機関であるということですよね。

その点についての反省はないのでしょうか?


ちなみに自分は相撲には全く興味のない人間ですが、
七勝七敗で千秋楽を迎えた力士の勝率が、
異常なほどに高いということは、
どこかで目にするなり耳にするなりしたことがありました。

自分のような門外漢ですら、
そういう情報に接する機会があったのですから、
生中継で大相撲を全国の家庭に提供しているNHKは、
その事実をもとにして今までも調査をする機会はあったのではないでしょうか?


それをせず、
ほんの少し探れば行き当たることができたかもしれない報道の努力を放棄した上で、
捜査機関の公式の発表でもない、
捜査段階での情報で、
さも鬼の首を取ったみたいに

「大相撲の世界はこんなに八百長で汚れています!!」

と大騒ぎするのは、何か違うなあと思います。

利用するだけ利用して、
相手の苦しい時はテーブルの下で足を踏んづけるというのでは、
どこが公正な報道なんじゃいと思います。


で、今回の件が嵐のように通り過ぎると、
「クリーンになった」大相撲協会と、
「クリーンで公正な」NHKが再び握手して、
「清く正しい日本の国技」大相撲を、
お茶の間に提供するのでしょうか?


なんだかなあ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ごっちゃん親父

Author:ごっちゃん親父
こんにちは。
身近な出来事を駄文ながら綴りたいと思います。

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。