スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神が人を造ったかもしれないが、人が神を作る日も来るかも?






http://news.livedoor.com/article/detail/5735660/


今日はぜんぜん別のことで書こうと思っていたのですが、
ちょっと深く考える余裕がなかったので、
気になったニュースから書きたいと思います。


上のリンク、「人と動物の交雑種が生み出されていた」
というショッキングなニュースなんですが、舞台はイギリスです。


>Robin Lovell-Badge教授は
>「発生した胚は法律によって14日以内に処分される必要があるため、問題は無い」と回答。


とのことなんですが、
もし「もっと実験したい」というちょっとmadなサイエンティストがいて、
もっと成長させちゃったらどうなるんでしょう?


生まれてきたら、その交雑種はヒトなんでしょうか?
というかヒトの亜種には違いないですよね。


そんなことを考えると、怖くなってしまいました。


もしもっと成長して、ヒトとしての思念みたいなものを持っている状態で「処分」されていたら、
倫理的には殺人ではないかなとか思ってしまいます。


うう、怖い。


そのものズバリじゃないですが、
遺伝子操作で生みだされたヒトより秀れたヒトの亜種を描いた漫画として、

YASHA

があります。
少女漫画ですが、なかなかハードボイルドでかっこいいのです。


同じ吉田秋生さんの「海街ダイアリー」の4巻は、
近々発売だと思うのだが、いつ発売なのだろう?
スポンサーサイト

テーマ : テクノロジー・科学ニュース
ジャンル : ニュース

マンションのチラシを受け取って思ったこと





今日、自転車で移動していると、
信号待ちの合間に、

マンションのチラシをもらいました。


でチラシにウエットティッシュがくっついているんですよね。

これは、もらってしまいますよね。


じっとそこに留まって観察していたわけではないのですが、
かなりの確率で、

チラシを受け取ってもらえるのではないでしょうか?


暑い時期に汗をかいたところをざっと拭いても気持ちいいし、

食中毒が心配なこの時期、
手が洗えないときには、
せめてウエットティッシュで手をぬぐいたいですよね。


そんなわけで、
ウエットティッシュを付けるのは、なかなかいい作戦だと思いました。

配っていたのも女性で、
受け取る方も暑い中配っている女性にむげに

「いらんわ」

と言いにくいでしょうしね。



で、思い出したのは、
前職のお店が難波の駅前で、カタログ(小冊子)を配った時のこと、

友達から

「○○(前職の店名)は余裕あんねんな。
あんな金かかった小冊子を配るなんて。

でもな、あんな重たいもの、ボールペンの一本、
(ポケット)ティッシュの一パックもつけないと誰も受け取ってくれへんで。

それに受け取ってくれても、重いのに家まで持って帰るかなあ」と言われたのでした。


店舗の内部的には、
「こんな販促やってるんです」という意味でかっこ良かったのかもですが、
効果測定とか、キチンとやってたんだろうか?



しかし、新築分譲マンションは、
本当の資産価値の上に、売るための広告費(新聞やテレビや、今日配っていたチラシ等)が
乗っかっているらしいので、

なかなか買う方の消費者が、
本当に目的にあった良い物件を選ぶ目を持たないと、

買った途端に資産が目減りするわけですな。


あと、ツイッターでよんだマイホームについての衝撃ツイートを眼にしてからは、


「ローンが終わるまでは、完全に自分の家じゃないし、

銀行の人は、こんな風に思っているんだな」と思い、

住宅ローンは結局のところ、経済的な手かせ足かせだなと思うようになりました。



とりとめないことをたくさん書きました。

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

ネパールの紅茶






飲んでいた紅茶の「アフリカンプライド」がなくなってしまったので、

新しい紅茶を飲み始めました。



今度の紅茶は、ネパールの紅茶です。

フェアトレード団体のネパリ・バザーロが輸入しているオーガニックのリーフティーです。


RIMG1585a.jpg


RIMG1586a.jpg



ネパールの紅茶は、
ネパールに行った時に、イラムの紅茶を持って帰ってきて、大変周りに好評だったし、
自分自身も美味しさにとても感動しました。



そんなわけで、
レピシエ(今のルピシア)でネパールの紅茶を買っていたりもしたのですが、


ひさしぶりで上本町のアイネに行って、
この紅茶を買ってきました。


茶葉の写真と、

RIMG1595a.jpg



グラスに注いだ時の水色の写真です。

RIMG1601a.jpg


箱の中の袋を開けた時の香りは、チョコレートみたいな香りなんですよね。

以前に、この紅茶を買った時の感想にも同じようにメモをつけてました。



飲んでみた感想はとても美味しいです。

なかなか表現が難しいのですが、ダージリンとかイラムのような東ネパールの紅茶は、

花のような香りがしますね。


だから、本当にリラックスした良い気持ちになります。


ちなみにこの紅茶を作っている農園は、カンチャンジュンガ農園という名前ですが、
カンチャンジュンガ(カンチェンジュンガ)というのは、
インド・ネパール国境にある、世界第3位の高峰の名前です。


残念ながら、東ネパールには行かなかったので、姿は見たことがありません。

いいですねぇ、ネパール。また行ってみたい。

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

クリック募金






3月11日に東日本大震災が起こって、

そのあと、個人で募金なり、
街頭募金にお金をいくばくか入れられた方も多いんじゃないかと思うのですが、

その後も継続的になにかなさってますか?


なかなか時間がない、
まとまった金銭の余裕がない

ということで、続けてなにかするというのは難しいですよね。


そんなあなたにおすすめなのが(なんだかアリコのCMみたいな口調ですね)、

題名にもしている、

クリック募金

です。


一日一回、リンク先のdffというサイトに行き、
自分が募金したいなと思う活動先をクリックするだけで、

クリックした人に変わって、企業が1円寄付してくれるのです。


「継続」 して 「毎日」 なんてめんどくさいわ、という方もいらっしゃるかもしれませんが、

忘れてとびとびでもいいじゃないですか(実際わたしもしょっちゅう忘れます)、

思い出した時に 「ポチ」 でもいいと思います。

気軽にクリック募金をしてみてはいかがでしょうか?



それぞれの企業の募金先を見ていると、

「いまの日本や世界には、こういった問題が発生しているのだな」と意識の片隅に残ると思います。


自分自身にとってはそれが勉強にもなるし、

もしお金に余裕ができた時には、

寄付の先の団体が継続的に活動している団体の目安にもなると思うので、

寄付できるといいんじゃないかと思います。

テーマ : クリック募金
ジャンル : 福祉・ボランティア

いただいたお菓子






お知り合いから、お菓子をいただきました。



外箱がこちら。


RIMG1581a.jpg



で、中のお菓子をお皿に並べた写真がこちら。


RIMG1591a.jpg


お菓子が人物を線で描いたようになっているのですが、
写真でわかるでしょうか?


ちょっとしっとりとしたお菓子で、
シナモンの香りが口の中に残ります。


で、まだお菓子が残っている間に、行儀は悪いですが、
先日ブログに書いた紅茶、アフリカンプライドを口に含むと、


口の中で紅茶の苦味と、お菓子の甘み、シナモンの香りが合わさって、

うんまい。


やっぱり紅茶は美味い。

最近、麦茶ばっかりなのですが、たまには紅茶もいいですね。


でも、もうアフリカンプライドが残り少ないので、
また次の紅茶を紹介したいと思います(すでに購入済み)。


麦茶も、去年紹介したのですが、
これっ!!という、僕なりの定番があるので、またここに書きたいと思います。

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

プロフィール

ごっちゃん親父

Author:ごっちゃん親父
こんにちは。
身近な出来事を駄文ながら綴りたいと思います。

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。