スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガンパティ紅茶





紅茶の葉がなくなってしまったので、また新しい葉を開けることにしました。

この紅茶も、実は先日紹介したネパールの紅茶と一緒にアイネで買ってきたものです。


アイネで見たときは「おお、タミールナドゥ州でも紅茶を作ってるんだ!!!」と

初遭遇の産地だと思い、大変興奮したのですが、


帰ってきて調べてみると、南インドの紅茶の産地として有名なニルギリは、

タミールナドゥ州にあり、このシンガンパティ紅茶も、ニルギリの紅茶でした。


モノを知らないというのは、恐ろしいことですね。

一人で興奮しましたから。


ちなみにニルギリ紅茶の産地ニーラギリ県の紹介はこんな感じです。


RIMG1659a.jpg


RIMG1666a.jpg


いままでに飲んだニルギリの紅茶も、クセが少ない紅茶だという印象があったのですが、

特にこのシンガンパティ紅茶は、その印象が強いです。


柔らかな甘い香りはあるのに、

口にしてみると、苦味はほとんど全く感じられず、スーと喉に入っていく感じです。


なんなんでしょうか?このニルギリの特徴は。


紅茶の苦味を愛する、偏屈なわたしとしては、やや不満もあるのですが、

お子さんや苦味を好まない方には、本当におすすめできる紅茶です。
スポンサーサイト

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

プロフィール

ごっちゃん親父

Author:ごっちゃん親父
こんにちは。
身近な出来事を駄文ながら綴りたいと思います。

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。