スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深まる秋に麦茶の話






先日、お知り合いに会ったときに、

「ブログ、更新してないから広告が出てるよ」と言われ、

ひどく恐縮したので、

そのときのお約束通り、麦茶の「つぶまる」について書きたいと思います。


もともと、僕がこの「つぶまる」を知ったのは、

「カオスだもんね!」という漫画で「とてもおいしい麦茶」として紹介されていたからです。


で、そのときに商品名などは記憶していなかったのですが、

「砕いていない麦茶」ということが強く印象に残ったのが、

以前紹介した、西製茶所の「むぎ茶」と飲むようになったきっかけの一つだと思います。


たまに足を運ぶ、難波のOCATのやまやで、

この「つぶまる」を発見し、

「たぶん、この商品がカオスで紹介されていた麦茶に違いあるまい!!」ということで購入しました。


僕が買ったのは、テトラのフィルムに包まれたものが20パック入っているタイプです。

で、飲んでみたのですが、

おすすめの750mlに対し、一パックの量ではあまり良さがわからなかったので、

1.5Lに対し3パック、おすすめの1.5倍の量で沸かしてみると、確かに美味しいです。


ただ、完全な個人的な主観ですが、

麦茶独特のこうばしさという点では、西製茶所のむぎ茶の方が、優っているのではないかと感じました。


冷たい麦茶を夏場に飲むのもおいしいですが、

温かい麦茶をふーふーと吹きながら飲むのもおいしいので、ぜひお試しください。


秋が深まってきて、

ヤカンの中のお茶はすぐに冷たくなってしまいますけれどもね。


そんなときは、沸騰はさせずに加熱しなおすとこうばしさの減退は少ないように感じます。
スポンサーサイト

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

プロフィール

ごっちゃん親父

Author:ごっちゃん親父
こんにちは。
身近な出来事を駄文ながら綴りたいと思います。

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。