スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神が人を造ったかもしれないが、人が神を作る日も来るかも?






http://news.livedoor.com/article/detail/5735660/


今日はぜんぜん別のことで書こうと思っていたのですが、
ちょっと深く考える余裕がなかったので、
気になったニュースから書きたいと思います。


上のリンク、「人と動物の交雑種が生み出されていた」
というショッキングなニュースなんですが、舞台はイギリスです。


>Robin Lovell-Badge教授は
>「発生した胚は法律によって14日以内に処分される必要があるため、問題は無い」と回答。


とのことなんですが、
もし「もっと実験したい」というちょっとmadなサイエンティストがいて、
もっと成長させちゃったらどうなるんでしょう?


生まれてきたら、その交雑種はヒトなんでしょうか?
というかヒトの亜種には違いないですよね。


そんなことを考えると、怖くなってしまいました。


もしもっと成長して、ヒトとしての思念みたいなものを持っている状態で「処分」されていたら、
倫理的には殺人ではないかなとか思ってしまいます。


うう、怖い。


そのものズバリじゃないですが、
遺伝子操作で生みだされたヒトより秀れたヒトの亜種を描いた漫画として、

YASHA

があります。
少女漫画ですが、なかなかハードボイルドでかっこいいのです。


同じ吉田秋生さんの「海街ダイアリー」の4巻は、
近々発売だと思うのだが、いつ発売なのだろう?
スポンサーサイト

テーマ : テクノロジー・科学ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごっちゃん親父

Author:ごっちゃん親父
こんにちは。
身近な出来事を駄文ながら綴りたいと思います。

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。