スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OM-Dについて





近頃はまったくカメラ雑誌も見なくなったし、

テレビはもともと見ようがないので、

存在を知らなかったのですが、Youtubeで動画を見てドキッとしました。



銀塩のOMシリーズが帰ってきたのか?

なんて。


もちろんそんな訳はなく、

気をつけてみてみるとOM-DOM-1では、カメラトップの形が違うし、

OM-1にはないグリップ部分の膨らみがOM-Dにはあるしで、

かなり外見上も差異があるのですが、

宮崎あおいさんがホールドしている際の小ささぐあいが、

「おっ、OMだ!!!」

て感じでかなり興奮したのでした。


とはいえ、自分は銀塩カメラで所持しているのはNikonのFM-2で、

OM-1は一度しか触ったことがないのですが、


FM-2と較べてもかなり小さい外観と、

シャッタースピードの変更リングが、レンズ付け根にあり、
レンズ先端近くにある絞り値変更リングの独特の操作感、
(つまり左手だけで絞りもシャッタースピード、ピントが変更可能なんです)

そして、シャッターが切れたときのダンパーの効いた優しい落ち具合に、


かなりショックを受けたことを覚えています。


本気で欲しいからくださいとねだろうかと思ったぐらい、
いい感触なんですよね。


最近、FM-2自体もほとんど持ち歩いていない状態なので、
OM-1を手に入れてもしょうがない状態なのですが、

やっぱりOM-1いいよな。



しかし、OM-Dもなかなかかっこいいですね。

フォーサーズなので、小さいのは当たり前にしても、

ズイコーの単焦点レンズをつけて、
粋にスナップショットと、
寄り寄りのかわいい女の子の日常ショットなんて撮りたいですね。


でも、女の子を撮るならLEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPHなのかな。

しかし、OMやもん。

やっぱりM.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8のパンケーキレンズだろうな。


50mm換算で34mmの準広角、準標準レンズをつけて、
足で動きまくって、撮りまくりたいですね。


なんだかひさしぶりでカメラのことで興奮しました。
スポンサーサイト

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごっちゃん親父

Author:ごっちゃん親父
こんにちは。
身近な出来事を駄文ながら綴りたいと思います。

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。