スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴチンちゃん、その後





先日、ゴチンちゃんという、とある道路で出会う猫について書いたのですが、

その続報を書きたいと思います。


あまり会ってはいけないなあと思いつつ、

人懐っこいのが心配でたまに様子を見に行き続けています。


最近は撫でるときに、自転車を降りても逃げなくなってきてくれました。



で、そんなある日、犬の散歩をしている女性の方に声をかけてもらい、

ゴチンちゃん(そう呼んでいるのは僕だけですが)のことを教えてもらいました。



一緒にいる大人に見える茶トラ猫は、
実は兄弟で、同じ時期に生まれたのだが、
ゴチンちゃんの方が子供の頃に虚弱でこんなに大きさが違うこと。
(ゴチンちゃんは暗いので毛色がわかりにくいですが、たぶんサビ猫)


人懐っこいのは、子供の頃からで、なぜかはわからないこと。


右の耳の先が切れているのは、喧嘩したのではなく、
ゴチンちゃんのような野良猫さんが繁殖して、不幸な野良猫が増えないように、
ボランティアで捕獲して避妊手術を受けさせている方が、
避妊手術をした印に少し右耳の先を切ったのだとのこと。


去年の冬を小さいので越せるかどうか心配だったが、無事にこうしていること。
(なので、遅い夏生まれか、早い冬生まれで、一歳弱らしいこと)


などを教えてもらいました。


その犬の散歩をしていたお母さんに、

「お兄さん、飼えるならぜひ買ってあげて。

 人懐っこいから、絶対玄関まで迎えに来てくれるいい子になるから」

と言われました。


そっか、ゴチンちゃん。

一緒にいるのは兄弟(姉妹)なんだね。


先日、一度抱っこしたところ、さすがに嫌だったらしく、

今後はもう近づいてくれないかもしれないですが、

それでも、ゴチンちゃんが気になるので、様子を見続けたいと思っています。
スポンサーサイト

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごっちゃん親父

Author:ごっちゃん親父
こんにちは。
身近な出来事を駄文ながら綴りたいと思います。

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。