スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀英伝 @ Takarazuka





電車の広告でみた「銀河英雄伝説@Takarazuka」、

銀河英雄伝説も宝塚で劇になる時代ですか。

銀河英雄伝説もSF小説の古典になったということでしょうか。

トクマ・ノベルズ版を発売日を待ちながら買った世代としては、

うれしいような懐かしいような感じがします。


宝塚の舞台の方は、

登場人物にキルヒアイスとアンスバッハがいるので、2巻辺りが舞台になるということでしょうか。

作者の田中芳樹先生は、

「キルヒアイスを早く殺しすぎた」と悔やんでいるらしいですが、

ここはいい場面ですからね。



ヤン・ウェンリーが男前すぎたり、

オーベルシュタインが男前すぎすぎすぎたり、と「違うな」と思ったりもしますが、

ラインハルトとロイエンタールは、

宝塚のかっこいい二枚目俳優さんにはぴったりなので、

期待が高まりますね。


とはいえ、

関西在住ながら宝塚を見たことはないのですけれどもね。


あと、演じるのが「宙組」のみなさんなんですね。

そこが一番、銀河英雄伝説にふさわしい要素かもしれないですね。
スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごっちゃん親父

Author:ごっちゃん親父
こんにちは。
身近な出来事を駄文ながら綴りたいと思います。

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。